Apple Pencilキターーー!(Apple PencilとiPad Proのレビュー)

Image

待ちに待ったApple Pencilが昨日(11/19)やっと届きました!iPad Proだけ先に届いてどうしろよって感じだったけどついに!

20151120221738_p19

早速、お絵描きしてみた感想を。まるで紙に描いているように滑らかで位置ズレも遅延もない!ペン先と実際の描画がどういう位置関係になるとかそんな些細なこと全く意識する必要がない!まさに紙!走り書きの漢字だってちゃんと書けちゃう反応速度と精度なのです。お絵描きする人に最適のツールですよ!あと、こういうタッチデバイスには描くときに手のひらが当たって誤認識してしまう問題があるのですがそう言った問題も皆無です!手のひら当てまくって描いてます!

20151120215918_p15

iPad Proに液晶タブレットみたいなのを求めてる人、それ、半分正解です。まさに液タブです。しかもめっちゃ薄くて軽い!クリエィティブの世界にドンドン売れていくんじゃないかって思います。その変わりWindowsが載ってるわけじゃないのでフル版のPhotoshopやClip StudioやSAIとかは使えませんけどね。iOSでもprocreateとかibisPaintとかなかなか使いやすいお絵描きソフトがあるですよ。Windowsじゃなきゃダメ、Photoshopじゃなきゃって方はVAIO Z canvasやCitiq Companion2等をお買い求め下さいです。

20151120215913_p10

ペンシル!って感じの細さと長さが心地良い!なんの違和感もなくすんなり使えるのは流石アップルと言ったところ!ペアリングはiPad ProのLightning端子にぶっ刺すだけの簡単操作。また、iPad Proのサイズ感も絶妙で、描くときに狭いな〜って感じがしないジャストサイズ!iPad Pro初めて触ったときはデカイなと思ったんだけど、この為だったのか!とナットク。

20151126011508_p26

iPad Proでのお絵描きにはprocreateっていうアプリが便利!キャンバスの回転やレイヤー機能(4Kで50枚以上)、レイヤーの乗算やオーバーレイ、PSD(Photoshop形式)でiCloudDriveに出力出来る機能があって凄く使い勝手が良いですよ!今回iPad Proにはメモリが4GBも載ってるので結構無茶できます!

20151126011509_p27

他にもiPad Proの便利な機能として、マルチタスク機能というのがあって、画面を2分割して別のアプリを起動することができます。例えば、こんな風にprocreate使いながら写真Appで参考資料表示しながら絵を描くってこともできるのです!

20151120215914_p13Apple PencilはiPad ProのLightning端子に挿して充電するっていう超不恰好な形で充電できるのは良く知られているのですが、ちゃんと普通にLightningケーブルからも充電出来ますよ。

20151120215914_p12

Lightningメス-メスコネクタが付属されているのでこれを使えばIPadProに挿して充電しなくてもOK!まぁでも出先でApple Pencilの充電切れた時にiPad Proから充電取れるのはいいよね。これってiPhoneからでも充電できるのかな?

20151120221541_p17

ApplePencilでお絵描きしてて気になるのはiPad Proのバッテリ残量かな。5、6時間くらいで20%切ってくる。お絵描きに没頭してると5、6時間なんてあっという間なのでそこが気になるかな。あと充電挿しっぱなしって手もあるけどiPadProの充電器ってiPadProの電力消費に追いついてないって感じで、充電しながら使ってるとバッテリ残量が増えないwもっと高出力の充電器があるといいのにな。

iPadが初めて出たときもこれは革命だ!と感じたものですが、Apple Pencilは第二の革命!ビューア(見るもの)からクリエイト(創造)するものに大きく進化した!

最後にひとこと言うとしたら、「Apple PencilとiPad Pro、これさえあればスケッチブックはいらない。」高いけどその分の価値はあります。買って良かった。

Apple Pencilの登場でついに紙が不要な時代が来たな、と感じました。

※Apple PencilはiPad Pro専用です。既存のiPadでは使用出来ないのであしからず。(今後のiPhoneやiPadでは使えるようになるという噂が)

20151120215924_p16

一緒にiPad Pro Smart Cover(ポリウレタン)ホワイトを買いました。白好きなんで気に入ってます。

いつもはiPadやiPhoneには液晶保護シートは貼らない派なんだけど、今回はApple Pencilでガリガリ描くので、Clie時代にお世話になってたお気に入りのミヤビックスOverlay Bliliantを貼ってます。iPad Proのサイズに綺麗に液晶保護シートを貼るのは至難の技、何度も位置調整しながら小1時間ほど格闘してやっと綺麗に貼れました。超難しいですよw

サイズ比較、左からiPad mini、普通のiPad、iPad Proの順。A4用紙と同じサイズと言えばイメージつくかな?超デカイ画面でデレステとか出来ちゃう!

Macbook Air 11インチより少し大きい感じです。

20151126012733_p16

今回のお絵描き、アイカツのいちごちゃん!

iPad mini発表!発売は11/2予約は10/26から価格は16GB 28,800円〜

20121024_40241

20121024_40248_2

ついに幻のiPad mini発表キター!!!今まで出る出る詐欺だったけどホントに出やがったですwイヤッホーーー!!横の額縁が狭くてカッコいい!表面処理がiPodTouchみたいでクール!

価格は

16GB ¥28,880
32GB ¥36,800
64GB ¥44,800

20121024416

カラーはホワイトとブラックの2色。ホワイトは今まで通り背面はシルバーですがブラックは背面までブラックになってます。あとアップルのロゴが黒から光沢処理に変わってるのがいいですね!エッジの処理はiPodTouchと同じ面取り処理のようです。

予約は10/26(金)明後日、今週の金曜日ですよー。
発売日は11/2(金)今日から9日後です!

iPad miniはスペック的にはiPad2相当というのが最も適切な回答だと言えると思います。CPUはA5 解像度は1024x768pixel とほとんどiPad2と一緒。カメラは500万画素なのでiPad2より良いです。ちなみに新しいiPodTouchとiPad miniは同性能です。よく考えると新しいiPodTouchもいつの間にか1136x640とiPad miniの1024x768と同じくらいの画面解像度になっちゃってますね。ってか縦pixelはiPad mini以上だw

ディスプレイは7.9インチ。使用時間は10時間!

気になる厚さはなんと!7.2mm薄い!iPad史上もっとも薄い!この厚さはなんとiPhone5(7.6mm)よりも薄いのですよ!しかも重量は308g!これはnexus7よりも薄いし軽い!アップルグッジョブ!iPodTouchと同スペックならばこの薄さも納得ですね。

7インチサイズの有用性はnexus7で十分使いやすいことを検証済みなので迷うこと無く買いです!解像度はnexus7(1280x800)より若干落ちますけどね。

これはもう買うしかありませんよね!!!ってわけで私は予約します!!

20121024_41938

iPad同様スマートカバーも出るようですよ。価格はまだよくわかりません。iPadのが¥3,980なのでそれより小さい分ちょっと安いのかな。開閉で電源オンオフはiPadで使っててすごく便利なので一緒に買い揃えたいところです。

公式サイトはこちら

画面とか見た感じ、従来のiPadの画面をそのまま小さくしてるみたいです。
アプリ開発者の人は多少ボタンの大きさについて考えないといけないですね。
ガイドライン(44x44pixel)より小さめのボタン使ってるならガイドライン
通りにしたほうが良さそうです。
 

ちなみにA6Xプロセッサーを搭載した第4世代iPadも価格据え置きで出るようですが今回はスルーかな。それよりmini。今回の第4世代iPad、iPad miniの陰に隠れちゃって寂しいデビューかも。ちなみA6XプロセッサーはiPad3rdの2倍の性能のようなのでだいぶ余裕がありそう。これでiPadが熱で熱くなることも無くなりそうですね。

あ、ちなみにiPodTouchレビューしてないけどちゃんと届いてますよ。AppleStoreでまさかのkonozama食らって発売から3日後に届いたのでレビューする気が萎えただけですwブルーの質感最高に美しいですよ!!

iOS6アップデート開始!新しくなったこと紹介。

■ 第3世代iPadにSiriが搭載された!

A3llph7cmaa4paijpg_large

ついにiPadにSiriが来た!Siriとは声に反応する音声認識アシスタントのような機能のこと。ホームボタン長押しで表示出来ます。

■ Mapが新しくなって3D表示に対応!

A3n7htcqaafwyyjpg_large

MAPが新しくなって3Dになりました!模型みたいで楽しい~。今まで確認した中で3D表示に対応してる都市はニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、シカゴ、ボストン、フィラデルフィア、ラスベガス、ローマ、ロンドン、シドニー等。iPhone4は3Dマップには対応してないみたいです。3DMapは読み込みのレスポンスが少々遅めです。

日本の地図は地名があってないとかちょっと精度悪いみたいで不評なようです。今までのマップが良かった人用に後日、googleからgoogleMapアプリがリリースされるそうです。

■ YouTubeがなくなった!?

YouTubeのアプリがなくなってしまいました。代わりにGoogleからYoutubeアプリが配布されています。google版YouTubeアプリはこちらからダウンロードできます。iPad最適化は後日対応とのことなのでそれまでiPadの人はSafariでYoutubeのブックマークアイコンをホーム画面に置いておきましょう。

■ OpenInにてすべての対応アプリが表示されるようになった!

A3ok0npcyaapohyjpg_large

ファイルを他のアプリに受け渡しすることが出来る『OpenIn』機能で対応したアプリすべてが表示されるようになりました。今まで10個くらいしかでなかったので嬉しい!

■ Safariが大幅パワーアップ!

20120922_11_55_20

動作がとても快適になりました。レスポンスが早いです!タブも何枚でも開けるようになって便利!今までiPadでいろいろなブラウザを試してきましたがSafariが最強になりました。

20120922_11_55_54

画像と動画限定ですがファイルのアップロードが出来るようになりました!これでブログに写真アップするとか簡単に出来ますよ~。

■ AppStoreのデザインが変わった!

20120922120526

デザインも全体的に白い感じに。表示も昔のように縦にスクロールするようになりました。

20120922120537

iPadではアプリ紹介がポップアップで出るようになりました。なかなか良いデザイン。その分ちょっと狭い感じもするけどね。後、AppStoreから購入済みのアプリが起動できるようになってます。アップデートもパスワードなしで出来るようになってます。今はなんかバタバタしてるみたいでちょっとレスポンスが遅い感じ。アプリの紹介画面からツイッター等にアプリの紹介が簡単にできるようになってます。

A3lvdogcuaabaqojpg_large

iPhoneでは横にスクロールするようになってます。

■ メールに写真を簡単に添付できるようになった!

A3ln8wgcyaal9y0jpglarge

メールで写真を添付するのが簡単になりました。本文フィールドを長押しすると写真やビデオの挿入が出来るようになってます。今まで写真アプリから共有の形でしかできなくて返信メールに写真添付とかが出来なかったのですがそれがスムーズに出来るようになりました。

■ iPadに時計アプリが追加された!

A3ll3arceaahjcjpg_large

iPadに新しく時計アプリが追加されました!アラームなどもあって便利。

■ iPhoneのミュージックアプリが新しくなった!

A3luijecuae0iqupng_large

デザインが大幅変更!

A3lt_zdcqaamdgljpg_large

プレイヤー画面も大きく変わってます。

■ 新機能、Passbookが追加されました。

20120922_12_25_54

いろいろなサービスのチケットをiPhoneで購入できるPassbookという心機能が追加。ANAの搭乗券とかが購入できるそうです。

■ 電話のデザインが変わった。

20120922_12_26_26

電話アプリのデザインが大幅に変わってます。

■ Facebookに対応!

A3qz70mcuaa84xfjpg_large

私は使ってないけどOSレベルで簡単にFacebookに投稿できるようになりました!

■ フォトストリームで他の人にも写真を共有できるようになった!

今までは自分の端末間での写真共有しか出来ませんでしたが、iOS6から他の人とも写真を簡単に共有できるようになりました。

■ FaceTimeが携帯回線に対応

今までWiFi環境下でしか使えなかったFaceTimeが電話回線でも利用できるようになりました!FaceTimeとはApple製品同士で手軽にテレビ電話が出来る機能です。

っといった感じでデザイン面でいろいろと新しくなって気分一新な感じです。

続きを読む "iOS6アップデート開始!新しくなったこと紹介。" »

新型iPodTouchの予約がAmazonでも始まったよ!

20120914_164048

昨日発表されたばかりのiPodTouch(第5世代)の予約が早速Amazonで始まりました!

10月発売 価格は32GBが¥2480064GBは¥33800
AmazonならAppleStoreで買うよりも¥1000以上も安くておすすめ!

さて、このiPodTouchがどういうものか説明しますと、電話機能のないiPhoneというのがわかりやすいと思います。電話機能がないので面倒な回線契約がいりません。自宅ではWiFi(無線LAN)、外ではWiMaxやe-mobile等のモバイルルータや公衆無線LAN等を使ってネットに接続できます。ネット環境さえあれば電話やGPSが使えない以外はiPhoneと機能は同じです。

性能はカメラ性能を除いてiPhone4Sとほぼ同等!ディスプレイは最新のiPhone5と同じ縦長4インチ1136x640pixelの高解像度Retinaディスプレイ!しかも厚さはなんと6.1mm!カメラはiPhone4並みの500万画素フラッシュ付きカメラ搭載!

iPhone5より性能は落ちるけど電話回線契約の必要もないし一番お値打ちな32GBタイプで¥24800とお買い得!64GBでも¥33800で買えちゃいます。電話機能いらないって人ならiPodTouchはすごくおすすめ!発売日はiPhone5よりも遅めな10月発売です。

今iPhone4持ってる人でiPhone5がリーク通りでなんか興味湧かないな〜って思ってる人ならこのiPodTouchは純粋にスペックアップ出来るので買いっ!かくいう私もiPhone4持ちなのですが、iPhone5はリーク画像通りで散々見飽きてたからこのiPodTouchの方が新鮮なんですよね〜。それがiPhone5スルーしてiPodTouchを選んだ理由です。あと、純粋に安いってのもあるけどw

20120914_165916

しかも今回は色が5色もあってよりどりみどり!とにかくパッと見でブルー気に入っちゃって、でもappleらしいシルバーも捨てがたいとシルバーにしようかブルーにしようか散々悩んでiPodTouch 32GB ブルーを予約しました〜。

AmazonならAppleStoreで買うよりも¥1128も安い¥23672!
64GBなら¥1538もお得な¥32262!



iPodTouchの特徴

・薄い!軽い!

厚さ6.1mm!史上最薄!!素晴らしい!!しかも重さはなんとたったの88gと軽超い!

20120914_172404_2

・大画面4インチ高繊細Retinaディスプレイ搭載!
最新のiPhone5と同じ縦長4インチ1136x640pixelの高解像度Retinaディスプレイを搭載!画面がワイドに広くなりました!アスペクト比が16:9と標準的なのでフルハイビジョンの動画もピッタリ画面いっぱいに収まって黒ぶちができません。

20120914_173348

・ポップでカラフル!
限定色のレッドも合わせると6色の中から好きな色を選べます。アルミのメタリック感とポップなカラーリングがとてもクール!どれも良い色なので迷っちゃいます。

Touch

・iPhone4S並みに高性能!
iPhone4Sに搭載されてるデュアルコアA5チップを搭載!4S並みだからかなり快適!

20120914_172803_2

・ストラップがつけれる!
今までのiPhoneやiPodTouchではストラップをつけることができなかったのですが今回iPodTouchにだけ、iPodTouch loopという独自のストラップシステムを搭載!裏面左下の丸いポッチがボタンになってて押すと飛び出してストラップをつけれるんですよ〜。iPodTouch loopストラップも標準で付属されてます。

20120914_173051

・500万画素フラッシュ付きカメラを搭載!
iPhone4やNew iPad並みの500万画素のカメラを搭載!今回はフラッシュライトもついてるので暗いところでの撮影もOK!カメラを撮る時に左右に振ればパノラマ撮影も出来ちゃいます!

20120914_175430

 

っと言った感じで実はiPodTouchはiPhone5の陰に隠れながらもかなり魅力的なダークホース的な存在なのです!

ってわけで届いたらレビューしますね。

iPodTouchの製品情報はこちら


実物の質感が気になるよ〜って人は以下の動画をどうぞ!

ホワイト&シルバーのハンズオン動画

ブルーのハンズオン動画

ピンクのハンズオン動画

イエローのハンズオン動画

画面がくっきりハッキリな新しいiPad Apple iPad(第3世代)WiFi 64GB ホワイト レビュー

Ipad01_2

3/16発売の『新しいiPad』WiFi ホワイト 64GB、買わないって言ってたのに買ってきちゃいました~!発売寸前まで買い換えるかどうか迷ってて発売日直前に急遽購入を決意しました。発売日に栄のアップルストアに朝一で並んで購入したですよ~。ってことで新しいiPadレビューしたいと思います。

Img_3465

まず特筆すべきはその異常なまでの解像度!従来のiPadが768*1024だったのに対して1536*2016pixと縦横2倍!面積で言えば4倍!1635*2016って言えばハイビジョンテレビ(1920*1080)よりも綺麗なんですよ~。

今パソコンで見てる方はこの写真をクリックしてみてください。とてつもなく大きな画像が出てくると思います。この画像が新しいiPadなら9.7インチの画面に収まってしまうんです!

Ipad02

左が新しいiPad、右がiPad2なのですが液晶の1ドットの大きさが小さいからすごく繊細!iPad2の1ドットの中に4ドット入ってます!遠目ではわかりづらいけど近づくとその繊細さはハッキリわかります!くっきり!ハッキリ!って感じですよ!

Totori01_2

こちらが新しいiPad。ドットラインが全く見えないからすごく綺麗!イラストの主線などがすごくクッキリ見えます。

Totori02_2

こちらがiPad2よく見るとドットの格子がみえます。イラストの主線が補間処理が入って少しぼやけます。

Moji01

ネットの文字だってこんなにくっきりハッキリで綺麗!こちらが新しいiPad

Moji02

こちらがiPad2。ぼやけてます。

こんな感じに液晶が細かいのでより画像が綺麗に細かく表示できます!

Realracing

ゲームだってこんなに綺麗!新しいiPadのキャプチャ画像は普通のPCだと全部入りきらないほどの高解像度です。この高解像度さは新体験!

Ipad03

さて、物理的な面で比較してみましょう。左が新しいiPadで右がiPad2です。ぶっちゃけ遠目に見るとその違いがわかりませんw液晶ディスプレイについてですが細かいのは上でわかっていただけたと思います。その他にも液晶が明るい!そして色合いが青っぽい(白に近い)っという特徴があります。iPad2は新しいiPadと比べると黄いなっぽく見えます。

Ipad04

ちょっと下あたりから。厚さもほとんど一緒。実際には新しいiPadが9.4mmでiPad2が8.8mmなので0.6mm分厚くなってるのですが、たかだか0.6mm。1mmにも満たないのでその差は全くといっていいほどわからないでしょう。

Ipad05

近目で見てもこの差。全然わかりません。ってことでiPad2から新しいiPadに変えても分厚くなったという感覚はほとんどないです。重さについても新しいiPadは652gに対してiPad2は601gと51g重くなっていますが手に持った感覚はそれほど重く感じません。ほぼ同じに感じられます。

パソコン等で考えると画面が2倍の解像度で綺麗になるとCPUやグラフィックチップ等の性能も2倍以上に強化されなくてはなりません。今回はCPUのコア部分は同じA5プロセッサですがグラフィック性能は今までのデュアルコアからクアッドコアのA5Xプロセッサへとパワーアップ!解像度が増えると当然メモリーだってたくさん必要になる!ってことでメモリも今までの512MBから1024MB(1GB)へパワーアップ!

これだけ性能が上がっているというのに厚さも重さもそんなに変わってないってのがすごいところです!

A5→A5Xへパワーアップしたとはいえ、画面の解像度は4倍になっているのだからこれでも性能不足じゃないかと思うのに処理が遅くなることがありません!今まで通りのiPadのサクサクな使用感そのままで使えます!

このあたりはOSまで含めてトータルでハードウェアのデザインをしているアップルだからこそ出来たのではないかと思います。OS側でかなりチューニングしてるんだろうな~。

そして新しいiPad特有なのですが長時間使用しているとほんのり温かくなります。今までのiPadにはなかった傾向なのでやっぱちょっと無理させてるのかな。

Ipad08

カメラも今までのiPadについてたおまけ程度のカメラではなく500万画素までパワーアップ!フルハイビジョンのムービーだって撮れちゃいます!

Kamisiryou

これだけ画素数が上がると紙資料をカメラで撮って即席電子化だって可能です!ってことで試しに近くにあった年金特別便の書類を撮影してみましたw画像をクリックして見てください。普通に読めますよね。しかも液晶が綺麗なので新しいiPadならA4サイズの細かい字がある書類も拡大せずに読めちゃいます!

よく新しいiPadは紙の再発明であると評されますが印刷物並に表示が細かくて綺麗なのが特徴です。

Ipad11

新しいiPadでは従来のキーボード入力に加えて新たにマイクで文字を打つことが出来るようになりました!認識率はそこそこ、かな。キーボードが苦手なお年寄りでも使いやすくなりました。噂のサポーターSiriさんは搭載されてません。

Ipad06

新しいiPadの裏面。アルミボディーがシンプルで綺麗。

Ipad09

iPad2から愛用してる赤レザーのスマートカバー。ちょっと汚れちゃってるけど今まで通り新しいiPadでも使用できます。

Ipad10

iPad2用に購入したクリアハードケース。物にもよるけど新しいiPadでも使えることがありますよ~。

Ipad07

パッケージはこんな感じ。

新しいiPadの魅力はなかなか写真では伝わりにくいので気になってる人は是非お店でその美しい画面を見てみることをおすすめします。綺麗な画面は電子書籍を見たりWebを見たり写真をみたりする時に圧倒的な感動を与えてくれますよ~。

iPad2からの買い替えですが事前情報から思っていたよりもさらに新たな感動と可能性を感じられる一品で十分に買い替えの価値があったと感じています。

(参考)

Apple iPad2(ホワイト)WiFi レビュー

Apple iPad WiFiレビュー

続きを読む "画面がくっきりハッキリな新しいiPad Apple iPad(第3世代)WiFi 64GB ホワイト レビュー" »

様子見といいつ新しいiPad買ってきてるしw

やっぱ我慢出来なくて栄のアップルストアに朝一で行って買ってきた。64GBホワイト。

1331913087217.jpg

1331913087936.jpg
新しいiPadめっさ綺麗ですよ〜。iPad2から充分買い換える価値ありです!

木の質感が美しい!『EWOOD wood case for iPhone4』レビュー

Wood01iPhone4用の木目ケースが無性に欲しい!!って思っててでも高いしな~ってずっと我慢してたんだけどついに我慢しきれずに買っちゃいました!!『EWOOD wood case for iPhone4』材質はたぶんローズウッドと思われます。ってのも箱に何も書いてなくてわからないwっということで質感に一目惚れしたこのウッドケースをレビューしちゃいたいと思います!

Wood03

Wood02

まずはパッケージから。こんな感じの黒い紙箱に入ってます。価格は4800円ぐらい。店によっては試着させてくれるところがあるので思い切って店員さんに聞いてみましょう~。惚れることウケアイですw私が購入した大須のiPhoneケース専門店では試着自由でした~。試着の際の注意点は、結構キツキツなので取れなくなって即お買い上げにならないよう気をつけることw焦って取ろうと思ってiPhone吹っ飛ばさないこと。試着の際は手慣れた店員さんにお願いしたほうがよいかと思います。

Wood04

まずは一番気になってると思う裏面から!木目が美しくて高級感があります!角は丸みを帯びていてすごく優しくてぬくもりのある感触です。表面はつるつるした感じ。このケース、天然木から作られてるので背面の木目柄は世界にただひとつの一品物!購入する際はネットショップなどではなく実際にお店に行っていろいろ見比べて、自分好みの木目柄を選びましょう!

Wood20

実は私は裏面よりも正面から見たときのサイドにちらりと見えるウッド感や横から見た時のほうが好き!

Wood19

厚さは約12mm。ウッドケースはどうしても厚みが出てしまうものですがその中でもこのケースはかなり薄い方だと思います。

Wood05

さて、このケースをどうやってiPhoneにつけるかというと、このように上と下がわかれるセパレート式になっていてそれぞれを順番につける感じになっています。

Wood06

内側はフェルトっていうのかな柔らかい生地で覆われてるのでiPhone4の綺麗なガラス面を傷つけず安心して装着できます。

それではつけてみましょう~。

Wood07

まずはこのようにiPhoneの上の部分を差し込みます。こっち側はシャコンっとはまるので特に問題ないです。

Wood08

次に下半分をはめますよ~。こちらがちょっと難しい!iPhoneにフィットさせるために結構キツキツになってるので少し力を入れてカチっとはめてください。その際にドックコネクタの枠部分に力を入れると細いのでパキっといっちゃう可能性があるので要注意!出来るだけ両端に力を入れましょう。

Wood09

このように接合部に固定用の段差がつけられてるので少し力を入れる必要があるんです。

Wood10

うまくカチっとハマれば出来上がり!上手くはまらないときは購入時に店員さんにお願いしてみるのもアリかも。

それでは機能面についての詳細レビューに移りましょう~。

Wood11

このウッドケースのいいところはボタンがちゃんと作ってあるところ!このボタンのおかげでケースをつけててもボタンがとても押しやすい!それにデザインの統一感もとれて美しい!不便に感じることが全くないといっても過言ではない!マナーモードスイッチは少し奥まってしまうので片手では操作できなくなってしまうのは目をつぶりましょう。そんなに頻繁に切り替えるものでもないしストレスは感じないと思います。

Wood12

電源ボタンもボタンがあるから押しやすい!ヘッドホン部にちょこっとヒビが入ってしまってるのは一度家の廊下で落としてしまったから。でも落としてもiPhoneは無傷でケースが名誉の負傷を負ってくれました。なので普通はヒビは入ってませんのであしからず。

Wood13

ヘッドホン端子は結構ギリギリ!iPhone付属のヘッドフォンなら問題ないけどそれ以外のヘッドホンを愛用してる方はぜひ購入前に刺さって音が聞けるか確認することをおすすめします。刺さっても奥まで刺さってないってことがあるのでしっかり音が聞けることまで確認しておきましょう。

Wood14

ちなみにちゃんと刺さらないジャックの例として上のものをあげてみました。カーオーディオと繋ぐ際に使ってたケーブルなんですけどこれだと奥まで刺さりません。ってことで要注意です。

Wood15

ドックコネクタ部はこんな感じです。必要な穴は必要なギリギリ分だけしっかりと開けられてて設計度の高さを伺えます。ギリギリまで切り詰めた設計がこのケースの完成度と高いデザイン性を醸し出しているのではないかと思います!

Wood16

ドックケーブルを挿すとこんな感じ。純正以外のケーブルやiPhone専用スピーカ等を使ってる人は要注意ですよ~。

Wood18

カメラ部はこんな感じ!十分な幅の穴が開いてるので撮影になんの支障もないです。

Wood17

っというわけで『EWOOD wood case for iPhone4』レビューお届けしました~。

ウッドケースを購入する際の注意点は一度つけたらなかなか外せないこと。なのでドックコネクタやヘッドホン等のインターフェイスが自分の環境と合ってるかをしっかり確認してから購入すること。特にiPhone専用スピーカーとか使ってる人は要注意ですよ!

ウッドケースが好きな人には惚れ惚れするほど美しいケースですよ!是非おすすめ!iPhone4のことがまた一段と好きななるそんな一品です。このウッドケースはどっちかっていうと黒iPhoneの方が似合うかもですね。白iPhoneの人はもっと明るめな色のチェリーウッドあたりが似合うと思います。質感もデザインもよくってすごく満足!

アップルストアの対応が素晴らしすぎた!

とある用件でアップルストアにご厄介になったのですがアップルストアの対応が素晴らしすぎて感動した!これからは高くてもアップル製品はアップルストアで買うことにしよう!アップルがまたまた好きになったヒギでしたw

範囲選択移動が出来るiPad用お絵描きアプリ!『ibis paint for iPad』

今までiPad用のScketchBookProやらArtStudioやら使ってきて一番あったらいいなと思ってた『範囲選択移動』を搭載したiPad用お絵描きアプリがついに出たのですよ!その名は『ibis paint for iPad』日本製です!

110623_23_46_06

まず、第一に伝えたいのが冒頭でも触れた『範囲選択移動』!よくバランス調整の為に絵の一部をずらしたいな?ってことありませんか?そんな時にはこの『範囲選択移動』がとても便利なのです!

110624_1_43_32

やり方はレイヤーウィンドウから赤色のマスク専用レイヤーを選択して切り取りたい部分をペンで塗ると青い色になるのでその状態で移動させたい対象があるレイヤーを指定して移動アイコンを押すと

110624_1_37_17

このように自由に移動ができるんです!移動だけじゃなく拡大。縮小等も出来るので目の大きさが大きすぎた時とかの修正にも!PCのお絵描きソフトでは当たり前の『範囲選択移動』機能なのにiPadお絵描きアプリではとことん搭載されてこなかったのですごく嬉しい!

SketchbookProやArtStudio等で同様のことをしようと思うとレイヤーをコピーしてそこから移動したい部分以外を全部消してレイヤー毎移動してそれをマージするっていう凄く面倒な作業だったのがこのアプリならもっと簡単に出来てしまえるのです!

私みたいに描きながらバランス調整して絵を描きたい人にはとてつもなく素晴らしい機能です!

110624_1_43_42

『範囲選択移動』ばかり紹介してもどんなアプリなのかわからないと思うので他の機能も紹介。まずペン先がいろいろ選べてブラシの色の濃さみたいのを選べるペンのパレット。サイズ等がパレット式になってるのでサイズを変更するとそれがパレットに反映されるので自分用にペンサイズパレットをカスタマイズして残しておけます。私は主線の太さはこれくらいとか塗りはこのサイズっていうのが大体決まってるのでパレットで変更できるのはPhotoShop的な感じで使いやすいです。

110624_1_43_35

レイヤーも6枚まで使えるので塗り分けとか便利です。あとはこれにPSD出力機能が付いたらそのままフォトショップに持っていけて便利かも。

110624_1_43_56

このアプリの一番の売りは描いた作品をネット上で共有できて描いた工程を後から再生できる機能!人の描いた絵とかの作画工程を見られるのが楽しい!

110623_23_48_38

もうすでにアップされてる絵があってすごく上手い絵があったので再生とかしてみてちょっと感動したです!

110623_23_48_31

こんな感じで描いてる過程が見られちゃうのです!描いてる動画をYouTube等にアップして紹介することもできるみたい。

アップロードにはTwitterかFaceBookのアカウントが必須らしいのでどちらも持ってない私は残念ながらアップロードは試せなかったですけどTwitterアカウント持ってる人には作品を他の人にも見てもらえてTwitterでコメントしてもらえたりで楽しい機能だと思います!

みんなで作品を共有しながらお絵描きを楽しむアプリ『ibis paint』今ならリリース記念で定価900円のところがなんと105円というセール価格なのでお得ですよ〜。

このアプリの購入はこちらから

PCなしでアクティベーション、WiFi経由で同期等新機能を満載したiOS5発表!

20110607_192358

ついにiOS5が発表!ってか今日ニュース多すぎ!!
公式サイトはこちら

まずアップデート時期は今秋、アップデート料は無料。

豊富な新機能の中でも取り分け私が一押しなのがWiFi同期!今までずっとなんでできないのかと思ってたので凄く嬉しいです!さらにPC無しでアクティベーション出来るのもPCを持ってない人が買いやすくなっていい!

主な新機能としては

『iCloud』

iPhoneやMacやiPad等のデータをネット上であたかも自分のHDDを共有しているかのように共有できるらしい!!しかも無料とか。内容の詳細によるけど高レベルで実現されれば究極のシームレスシステムが実現できそう。便利そうなら私のアプリにも組み込みたいな〜。

『Safariが大幅強化!』
iPad版はタブブラウザに!!RSSリーダーも搭載。競合の各種ブラウザアプリには少し痛い内容かも。どこまで便利になるのか気になるところ。

『WiFiでPCと同期できる!』

ついにiPhoneが有線から解放されます!今までUSBで繋がなくちゃ行けなくて面倒でなかなかやれなかった同期もWiFiで気軽に♪音楽送るのもWiFiだとかなり気軽になるかも。家に帰ったら自動で同期してくれると嬉しいんだけどその辺どうなのか期待。

『PC無しでアクティベーションやOSアップデート』
非PCユーザーの参入障壁を下げてくれて凄くいいと思います。アップデートもPC無しで出来るように!素晴らしいです!

『カメラの編集機能を大幅強化!』
ロック画面から直接カメラが起動できるようになるとのことでとっさに撮りたい時には便利かも。あと、物理ボタンがシャッター代わりになるのも地味に便利そう!赤目補正等の機能が追加される点、クロップ(トリミング)&回転機能等地味ながら嬉しい機能になりそうです。

『iMessage』

YahooやWindowsメッセンジャーみたいな感じで専用アプリ入れなくてもiPhoneユーザー同士気軽にチャットみたいのが出来る機能!iPhoneユーザ同士の内緒のお話とかにもってこいです!画面のイメージはソフトバンクのSMSに似てるです。

個人的にどうでもいい機能として

『Notification Center』
今までポップアップだった通知機能がAndroidのように一覧で表示される通知画面になったようです!メーラ系アプリには便利な機能になるのかな。画面がWindowsMobile機のToDo画面に似てるかも。

『NewsStand』
オンライン紙の定期購読が可能に。定期購読した新聞や雑誌等を朝に自動でダウンロードしてくれるらしい。iBooks同様既得権益層が幅を利かせている日本では普及は難しいかも。

『Twitterを標準サポート』
いろいろと連携できるらしい。Twitterユーザーじゃないので個人的にどうでもいいけどw

まがりなりにも開発者的には非公開APIが公開APIになってくれたり便利なAPIが増えてくれると嬉しいな〜って期待があるんだけどその辺りどうなのかな。

せっかく開発者登録してるのでちょっとβ版入れてみたくなるなるwβ版ってレビューしてもいいのかな。守秘義務とかあるのかな。特にiPhone4は開発機としてまだ使ってないので実験用にアップデートしてみるのもいいかも。レビューってしていいのかなってのが凄く気になる!iOS5β版ダウンロードできるようになったらダウンロードして入れてみたい!

秋のiOS5リリースと一緒にiPhone5もくるのかな?楽しみです。

『新MacOS Lionの価格が決定。2600円でMacAppStoreにて発売!時期は来月7月』

らしいです。Macのアップデートって簡単にできるのかな?初Macアップデートなんで気になるです。

より以前の記事一覧

フォト

ブログ内カテゴリー

Amazon

気になる商品

  • 氷菓OVA11.5話
  • XBox360限定ホワイトカラー
  • 3DSLL充電台
  • TOX2
  • けいおん
  • ブレイブリーデフォルト
  • Mac book Pro Retina
  • Macbook Pro Retina
  • EP-804AWホワイト
  • New iPad 16GB ブラック
  • New iPad 32GB ブラック
  • New iPad 64GB ブラック
  • New iPad 16GB ホワイト
  • New iPad 32GB ホワイト
  • New iPad ホワイト64GB
  • 映画けいおん!
  • FE覚醒
  • アルティメットまどか
  • PS Vitaホワイト
  • DEAD OR ALIVE 5
  • 初音ミク -Project DIVA- f アクセサリーセット
  • すーぱーそに子 グラビアVer
  • マブラヴ オルタ イーニァ
  • 初音ミクProject Diva f
  • iOS5プログラミングブック
  • Gジェネオーバーワールド
  • 猫と椅子(アリスVer)
  • GALAXY Note純正フリップカバー
  • 3DSLLシルバー
  • 3DSLLレッド
  • 3DSLLホワイト
無料ブログはココログ

バナー

  • すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています