Safariの共有で使われてるアイコンとラベルが表示されるUIを自作してみた。

Safariの共有で使われてるあのUI、UIActivityViewControllerというiOS6.0から追加された新しいUIなのですがあれが気に入ったので独自で似たようなUIを作ってみました。標準のUIを使ってるのでiOS6以前でも使えます。イメージ的にはUIActionSheet風に使えるように作ってあります。このプログラムはiPad用です。アイコンは144x144pixelで用意して下さい。

このコードをもっと使いやすいように改造してgit hub等で公開して頂いても構いませんよ〜。むしろお願いしますw

20120927_235140

「CustomActivity.h」をダウンロード

「CustomActivity.m」をダウンロード

サンプルコードをダウンロード

続きを読む "Safariの共有で使われてるアイコンとラベルが表示されるUIを自作してみた。" »

objectiv-cにて指定フォルダのファイル一覧をファイル作成日順にソートして取得するプログラム

ファイルの作成日順にファイルリストを取得したかったんだけどなかなかそれっぽいコードが見つからなかったので自分でメソッド作ってみましたー。

+ (NSArray*)getFileListWithDateSortAtPath:(NSString *)path
                                                 ascending:(BOOL)ascending
{
    NSFileManager *fileManager = [NSFileManager defaultManager];
    NSString *doc = [NSHomeDirectory() stringByAppendingPathComponent:@"Documents"];
    NSString *targetPath = [NSString stringWithFormat:@"%@/%@",doc,path];

    //ターゲットフォルダのファイル一覧を取得
    NSArray *array = [fileManager directoryContentsAtPath:targetPath];

    //ファイル一覧のファイル名を元にファイル作成日とファイル名を取得してnewArrayにNSDictionary形式で格納
    NSMutableArray *newArray = [[NSMutableArray alloc]init];

    for (int i = 0; i<[array count]; i++)
    {
        NSString *filePath      = [NSString stringWithFormat:@"%@/%@",targetPath,[array objectAtIndex:i]];
        NSDictionary *fileDict  = [fileManager fileAttributesAtPath:filePath traverseLink:NO];
        NSString *date          = [[fileDict objectForKey:NSFileCreationDate] description];
        NSDictionary *dict      = [[NSDictionary alloc]initWithObjectsAndKeys:[array objectAtIndex:i],@"name",
                                   date,@"date",nil];
        [newArray addObject:dict];
        [dict release];
    }

    //ファイル作成日を元に並び替え
    NSSortDescriptor *aSortDescriptor = [[[NSSortDescriptor alloc] initWithKey:@"date" ascending:ascending]autorelease];
    [newArray sortUsingDescriptors:[NSArray arrayWithObject:aSortDescriptor]];

    //並び替えた後、ファイル名だけの配列を作成して返す
    NSMutableArray *sortedArray = [NSMutableArray array];

    for (int i = 0; i<[newArray count]; i++)
    {
        [sortedArray addObject:[[newArray objectAtIndex:i]objectForKey:@"name"]];
    }
    [newArray release];

    return sortedArray;
}

呼び出すときはこのように使って下さい。

NSArray *array = [self getFileListWithDateSortAtPath:@"" ascending:NO];

PathがDocuments直下の場合は@""それ以下のフォルダの場合はフォルダパスを指定。
ascendingは新しい順でソートしたい場合はNO 古い順の場合はYES
(追記)かみやんさんのご指摘で少し修正しました。

PCなしでアクティベーション、WiFi経由で同期等新機能を満載したiOS5発表!

20110607_192358

ついにiOS5が発表!ってか今日ニュース多すぎ!!
公式サイトはこちら

まずアップデート時期は今秋、アップデート料は無料。

豊富な新機能の中でも取り分け私が一押しなのがWiFi同期!今までずっとなんでできないのかと思ってたので凄く嬉しいです!さらにPC無しでアクティベーション出来るのもPCを持ってない人が買いやすくなっていい!

主な新機能としては

『iCloud』

iPhoneやMacやiPad等のデータをネット上であたかも自分のHDDを共有しているかのように共有できるらしい!!しかも無料とか。内容の詳細によるけど高レベルで実現されれば究極のシームレスシステムが実現できそう。便利そうなら私のアプリにも組み込みたいな〜。

『Safariが大幅強化!』
iPad版はタブブラウザに!!RSSリーダーも搭載。競合の各種ブラウザアプリには少し痛い内容かも。どこまで便利になるのか気になるところ。

『WiFiでPCと同期できる!』

ついにiPhoneが有線から解放されます!今までUSBで繋がなくちゃ行けなくて面倒でなかなかやれなかった同期もWiFiで気軽に♪音楽送るのもWiFiだとかなり気軽になるかも。家に帰ったら自動で同期してくれると嬉しいんだけどその辺どうなのか期待。

『PC無しでアクティベーションやOSアップデート』
非PCユーザーの参入障壁を下げてくれて凄くいいと思います。アップデートもPC無しで出来るように!素晴らしいです!

『カメラの編集機能を大幅強化!』
ロック画面から直接カメラが起動できるようになるとのことでとっさに撮りたい時には便利かも。あと、物理ボタンがシャッター代わりになるのも地味に便利そう!赤目補正等の機能が追加される点、クロップ(トリミング)&回転機能等地味ながら嬉しい機能になりそうです。

『iMessage』

YahooやWindowsメッセンジャーみたいな感じで専用アプリ入れなくてもiPhoneユーザー同士気軽にチャットみたいのが出来る機能!iPhoneユーザ同士の内緒のお話とかにもってこいです!画面のイメージはソフトバンクのSMSに似てるです。

個人的にどうでもいい機能として

『Notification Center』
今までポップアップだった通知機能がAndroidのように一覧で表示される通知画面になったようです!メーラ系アプリには便利な機能になるのかな。画面がWindowsMobile機のToDo画面に似てるかも。

『NewsStand』
オンライン紙の定期購読が可能に。定期購読した新聞や雑誌等を朝に自動でダウンロードしてくれるらしい。iBooks同様既得権益層が幅を利かせている日本では普及は難しいかも。

『Twitterを標準サポート』
いろいろと連携できるらしい。Twitterユーザーじゃないので個人的にどうでもいいけどw

まがりなりにも開発者的には非公開APIが公開APIになってくれたり便利なAPIが増えてくれると嬉しいな〜って期待があるんだけどその辺りどうなのかな。

せっかく開発者登録してるのでちょっとβ版入れてみたくなるなるwβ版ってレビューしてもいいのかな。守秘義務とかあるのかな。特にiPhone4は開発機としてまだ使ってないので実験用にアップデートしてみるのもいいかも。レビューってしていいのかなってのが凄く気になる!iOS5β版ダウンロードできるようになったらダウンロードして入れてみたい!

秋のiOS5リリースと一緒にiPhone5もくるのかな?楽しみです。

『新MacOS Lionの価格が決定。2600円でMacAppStoreにて発売!時期は来月7月』

らしいです。Macのアップデートって簡単にできるのかな?初Macアップデートなんで気になるです。

Apple iPad2(ホワイト)WiFi レビュー

Ipad202_3待ちに待ったiPad2がついに発売!私も早速名古屋・栄のアップルストアまで行って並んで購入してきました!っということで初代iPadとの比較を中心にレビューをしたいと思います!

iPad自体のレビューはこちらを参照ください。

Ipad201

まず今回大きな特徴はブラックとホワイトの2色展開であること!白好きの私は当然ホワイトを購入!やっぱり白は美しいです!

性能もiPadの2倍!デュアルコアCPUに512MBメモリとかなりのスペックアップを果たしてます!ゲームとかでもiPad2対応ゲームはその性能を活かしきってて美しくなってるようです。メモリが増えた分、タブブラウザなどでタブを開きまくっても落ちなくなったのがすごく嬉しい!

Ipad203

そして見てください!この薄さ!手前が2で奥が初代iPadなのですが、段差がはっきり見て取れると思います!

Ipad204

薄さはなんと8.8mm!iPhone4並で1cm切ってます!なんと初代の2/3もの薄さになってるんです!実際に持ち比べてみる明らかに薄く感じますよ!軽さも601gとiPadより少し軽くなってます!

Ipad205

iPad2ではついにカメラが搭載されました!撮影用の背面カメラと

Ipad206

FaceTime用のインカメラを搭載。

FaceTimeを使えば、遠く離れたおじいちゃん、おばあちゃんのiPad2と孫のiPhone4を通して大きな画面でテレビ電話とか出来ちゃうのです!しかも無線LANを使うから通話料も無料!

iPad2は操作が直感的なのでITが苦手な年配の方にもおすすめです!キーボードは最初から日本語50音キーボードが設定されているのでローマ字がわからなくても入力出来ます!

Ipad207

っと大まかなiPadとの比較が終わったところで詳細レビューにいってみたいと思います。

気になる外カメラの性能。このカメラiPodTouchと同じカメラらしく実はあまり綺麗にとれません。iPad2のカメラを使って紙の書類を即席電子化!等という野望を抱いていたのですが思ったより綺麗にとれないのです。

Photo2

例えばこちらの書類。字が潰れちゃってちょっと読みづらいです。でも読めないことは無い感じ。字の大きさにもよるけどもう少し画質が良ければな〜ってのが正直な感想です。

20110429_12_37_22

JotNotで平面にしてみた。なんとか読めないことは無い感じ。

20110429_11_09_33

写真だとこんな感じ。せっかく大画面なのでもう少しカメラにも配慮がほしかったな〜。でも『ある』と『ない』とではやっぱりかなり違うのでカメラがついてくれたことは嬉しいです!iPad3ではカメラ画質を改善してほしいところ。

Ipad208

Dockコネクタはこんな感じで今までと一緒です。傾斜してる部分にあるので少しすきまが出来ます。

Ipad209

スピーカーはiPadよりも少し背面よりになってメッシュ状になってます。スピーカーがこの位置なのでブックタイプのケースだと塞いでしまう可能性もあるのでブックタイプケースを買う人は少し意識して購入した方がいいと思います。

Ipad210

今回iPad2用に純正カバーとして発売されたiPad SmartCover通称、風呂蓋を購入。アップルストアで購入待ちの時に店員さんに見せてもらった実機についてて意外といいな〜って思ったんですよ〜。いろいろ色を悩んだ結果、赤レザーを買うことにしました!

Ipad213

磁石でiPad2にピッタリつくので着脱が簡単!しかも磁力が結構あるのでしっかりついてくれます!でもくれぐれもカバーだけもった状態にはしないようにw場所もピッタリ真ん中に吸着してくれるので位置合わせの手間いらず!とても使いやすいです!

さらにSmartCoverを開いた時に電源が入り、閉じると電源が切れる仕組みもとても便利!この仕組み、どうやらiPad2右端にもマグネットがあり、それがくっついた時とかで電源のON/OFFを制御してるみたいです。

Ipad211

このカバー使ってみると結構便利でまず三角に折り畳んでスタンドとして使えちゃうのが便利!画面は今開発中のアプリのフォトフレームモードなのですが、まさにデジタルフォトフレームに早変わりなのです!場所をとらないので狭い場所でネットする際に快適。

Ipad212

キーボードスタイルは絶妙な角度のおかげでキー入力が快適!カフェなどでネットするのに最適な角度です。

Ipad215

このようにヒンジもしっかり作られているので開閉がスムーズ!

Ipad216

内側は柔らかい生地になっているのでディスプレイ部の保護を安心して任せられます。っといった感じで便利で使いやすいので一緒に買ってすごくよかった!っと思えるカバーです。あと薄いのでiPad2のスマートさを引き立たせられるのもポイント。

Ipad217

SmartCoverだけだと前はいいけど背面の保護が気になるよね、ってことでSmartCoverが取り付けられる背面カバーを探しててこのクリアカバーに出会いました。

Ipad218

これがパッケージ。商品名はSimplismスマートバックカバーです。


Ipad219

実際に装着してみるとこんな感じ!なんかキラっとした光沢感がプラスされて綺麗になった感じ!なかなかいいっしょ?

Ipad220

SmartCoverの取り付け位置に大きな開口部があるおかげでSmartCoverと一緒に装着することが出来るのです!

Ipad221

正面から見るとこんな感じ。

Ipad222

さらにこんなものも買っちゃいましたよ!Apple純正DigitalAVアダプタです。

Ipad223

さて、この商品、何が出来るのかと言いますとこんな感じでiPad2の画面を大画面のテレビに表示出来ちゃうのです!なんとiPad2はパススルーに対応していてiPad2のすべての表示をテレビに出力することができちゃうのです。実はこれはiPadにも似たような物があったのですが、iPadでは外部出力はアプリ側で対応する必要がありました。しかしiPad2ならすべての画面をそのまんまテレビに表示することが出来るのです!

Ipad224

iPadのゲームを大画面TVで大迫力で楽しめちゃいます!額縁部分が結構広いのでTV表示設定をワイド等に設定するとちょうどいい感じに表示出来ます。TVピッタリに表示するのはできないです。音声もHDMIケーブルから出力されるのでTVから音を鳴らすことが出来ます。TVとの接続には別途HDMIケーブルが必要ですので持ってない方はお忘れなく。

Ipad225

iPadのビデオやYouTubeの動画等は額縁なしのフルスクリーンで楽しめます。iPad2のカメラで撮ったビデオを大画面テレビに映して見るってのいうのもいいかもですね!

ちなみにこのアダプタは初代iPad、iPhone4等にも対応していてパススルーは出来ませんが外部出力対応アプリなら出力することが可能です。iPhone4で撮ったムービーをTVに映すとかできました。

っといった感じでひとまずファーストインプレッション的なレビューとさせていただきたいと思います。また遊びながらいろいろ気付いた点を追加していきたいと思います。

薄くて軽くてパワフルになったiPad2。iPad持ってる人もまだ持ってない人もとても満足出来る商品なので是非お勧めしたい一品です!

価格は以下。

Wi-Fi版

16GBモデル:4万4800円

32GBモデル:5万2800円

64GBモデル:6万800円

オンラインのアップルストアからも購入出来ますよ〜。

Apple MacBook Air 11インチレビュー

Mba01

MacBookAir届きましたー!薄いシンプル綺麗!私が買ったのはノンカスタマイズの小ちゃい11インチの方。今日一日かけてようやく実機でデバッグできるようになりましたー!これでどこでも実機デバッグできる!プロジショニングの登録が初めてやった時と同様に苦労したですよー。つかれたです。

今更ですがせっかくのネタマシンなのでレビューいきますねー。

まず天板。アルミ製でとても綺麗!真ん中のAppleロゴは自分からは見えないので気付きにくいですけど画面開いてると実は光ります!とにかくシンプルで美しい!
このアルミの冷たさがまたたまらなくいいです。

Mba02

液晶解像度は1366*768と丁度iPadをワイドにしたサイズになってます。液晶画面はグレアでとても発色が良いです。ネットや普通に使う上で十分問題ない画面サイズです。

Mba03

薄すぎる側面!!本体右側のインターフェイスはmini Display PortとUSBポート*1となってます。外部モニタに繋ぎたい人は別途miniDisplayPort用変換アダプタを購入する必要があります。HDMIでつなげるやつ欲しいな。

Mba08

MacBookAirが一番カッコよく見えるアングルwくさび型で前にいくほど極薄になっていきます。左側インターフェイスは電源アダプタ端子とUSB*1イヤホンジャックになってます。電源アダプタの接続はマグネット式になっててピタっとくっついてかっこいい!SDカードスロットはないので必要な場合はUSBスマートメディアリーダーが必要です。

Mba04

キーボードは標準的なアイソレーションキーボード。キー幅も十分あるので快適なオペーレーションが可能でプログラミングにも向いてます。白好きなのでキーが黒なところはちょっと好きじゃないという超個人的な意見を言ってみたり。タッチパッド面はとても広くて使いやすいです。2本指によるスクロールとかピンチインによるPDFの拡大、iPadのようにブラウザ表示の拡大が出来る等いろいろなジェスチャーに対応しています。

Mba13

バッテリは内部に格納されていますので交換は出来ません。バッテリはかなり持つ感じでフルに使ってても5時間くらい余裕でいけます!

スペックからの想像で少し遅いのかなって思ってたけどサクサクな感じ!SSDのおかげかな?OS起動もMac miniより速いです。

でさっそくXcodeからiPadシミュレータ立ち上げてみたけどヤバいです。普通に快適に使えてしまいます!あれ?MacMiniいらなくない?って思っちゃうぐらい。ここまで快適に動いてしまわれると正直MacMiniの立場がなくなってしまうwいきなりMac mini存亡の危機ですwもしかして最初からAir買っておけば良かった?

Airは保存データ容量が少ない(iPadと同じ64GB)のでminiにiPhoneとiPadの同期用マシン&ファイルサーバになってもらいますかね。

スリープからの復帰も一瞬で蓋あけたら即使えちゃいます!動作音も無音といっていいほど静か。何この最強感!?ちょっとAirをみくびってました。ごめんなさい。MacはWindowsみたいにスペック高くなくても快適に動くんですね。

20110211_171413

iPadアプリ開発の視点からみてみると縦解像度が768な為ちょっとIB(InterfaceBuilder)の画面が手狭な感じがします。IBでデザインする時は全体を見渡したいので外部ディスプレイで表示したいところですね。

Mba07

こちらは持ち運び用に一緒に買った合皮製の封筒風ケース。色は白というより灰色に近いイメージ。MacBookAirの色と合います。

Mba06

こんな感じでぴったりスッポリ入ります。

Mba10

ケース単体ではこんな感じ。中は真っ白になっててよくあるスウェード調ではなく表面の生地と同じ合皮になってます。

Mba09

よく比較されるiPadとのサイズ比較。ディスプレイがワイドな分ちょっと幅が大きいけどほとんど同じくらいのサイズですね〜。

Mba12

ディスプレイの大きさもほとんど同じです。

Mba11

厚みも最厚部はほとんど同じくらいです。

iPadとMacbookAirではやはり指での快適な操作感はiPadにはかなわないので寝モバ用はiPad、Airはアプリ開発やネット、ブログ更新にすごく使えます!と棲み分けが出来そうです。問題は意外と快適だったのでMacMiniと競合してしまいそうなところ。寝っころがりながらプログラム打てるの最高すぎる!!MagicマウスBluetoothなので使い回し出来ないのでAir用にもう一つ欲しいところです。

想像以上に快適だったMacBookAir。iPhoneアプリ開発にも十分使えますよ〜。これで電車の中でもアプリ開発できる♪

続きを読む "Apple MacBook Air 11インチレビュー" »

MacBookAir注文しちゃった!

ジョブスの罠にはまってしまったwっというわけでMacBookAirの一番小さいの注文しちゃいました!やっぱりiPad開発やってると1秒でも時間が惜しいと思えるので移動中などに開発環境があればいいなと思い、購入を決心しました。
普通にMacBookでもよかったんだけどやっぱりネタ的には極薄なAirっしょ!ってことで。届いたらまたレビューしようと思います。せっかくなのでアプリ開発マシンという観点からMacMiniとの比較もしてみたいと思います。その前に開発環境の整備をしないといけないけど。

iPad買ってからほとんど使ってないVAIO Type-Pを売ってお金の足しにしよう。

持ち運び用のケースにこのケースを注文してみました。実物は見てないけど前使ってたiPodTouchのケースのメーカと同じrethinkのデザインなのでたぶんデザインは安心出来ると思うです。届いたらこれもレビューします。

以前紹介したXNovelがかなりパワーアップしてたのでリファレンスを作ってみた。

以前紹介したXNovelがかなりパワーアップしてたので自分用のメモとしてリファレンスを作ってみました。

続きを読む "以前紹介したXNovelがかなりパワーアップしてたのでリファレンスを作ってみた。" »

URLスキームでiPhoneアプリを起動するテストページ

iPhoneやiPadのSafariにはブックマークレットだけじゃなくURLスキームという隠し機能が実装されていることを初めて知りました!URLスキームとは、簡単に言うとアプリの起動用アドレスを打ち込んでアクセスすると目的のアプリが起動するという機能です。なんか面白いので実験用ページを作ってみた。こことかここに詳しいこと書いてありますので興味があったら見てみてください。

各リンクをクリックするとそのiPhoneアプリを起動することが出来ますよ〜。もちろんiPhoneに入ってないアプリは起動できないですよw逆に購入してないアプリのURLスキームを飛ばすとappstoreの購入ページに飛ぶようです。結構親切な作りですね。

GoogleMobileApp googleapp:

GoodReader ghttp:

i文庫HD ibhttp:

pixitail pixitail:

Evernote evernote:

AtomicBrowser atomic:

URLスキームには:以下を引数として送る機能もあるみたいです。例えばAtomicブラウザのURLスキームatomic:の後にYahooのurlを入力するとAtomicを起動させてYahooを開くことができます。

AtomicBrowserでYahooを開く  atomic://www.yahoo.co.jp

アプリをインストールした状態でリンクをSafariでクリックすると各アプリが起動します。アプリ開発という視点から見てもアプリの連携機能の実装とか出来そうで役に立ちそうです。

もっといっぱい試してみたい人はここどうぞ。

フォト

ブログ内カテゴリー

Amazon

気になる商品

  • 氷菓OVA11.5話
  • XBox360限定ホワイトカラー
  • 3DSLL充電台
  • TOX2
  • けいおん
  • ブレイブリーデフォルト
  • Mac book Pro Retina
  • Macbook Pro Retina
  • EP-804AWホワイト
  • New iPad 16GB ブラック
  • New iPad 32GB ブラック
  • New iPad 64GB ブラック
  • New iPad 16GB ホワイト
  • New iPad 32GB ホワイト
  • New iPad ホワイト64GB
  • 映画けいおん!
  • FE覚醒
  • アルティメットまどか
  • PS Vitaホワイト
  • DEAD OR ALIVE 5
  • 初音ミク -Project DIVA- f アクセサリーセット
  • すーぱーそに子 グラビアVer
  • マブラヴ オルタ イーニァ
  • 初音ミクProject Diva f
  • iOS5プログラミングブック
  • Gジェネオーバーワールド
  • 猫と椅子(アリスVer)
  • GALAXY Note純正フリップカバー
  • 3DSLLシルバー
  • 3DSLLレッド
  • 3DSLLホワイト
無料ブログはココログ

バナー

  • すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています