« MEDIAS N-04Cの痛化 | トップページ | GALAXY Note docomo版SC-05D 純正フリップケースホワイト レビュー »

画面が超デカ!なスマートフォン『サムソン GALAXY Note SC-05D』レビュー

05d01_2

お店でふとこのGALAXY Noteを触ってみて、画面デカっ!!ペン操作できるなんて良さそう!!って感じでこれはどうしても欲しい!!っという衝動を抑えきれず買っちゃいました!っということで『サムソン GALAXY Note SC-05D』のレビューをしたいと思います

まずはそのサイズ。147 x 83 x 9.7mm。このサイズは携帯として見れるギリギリMAXなサイズなのではないかと思います。片手だと親指が反対側まで届かないので両手持ちが基本になります。重量は184gと結構軽め。

Androidのバージョンは2.3.6で今後のアップデートで4.0になる予定。本体容量は16GB。前にMEDIASを使ってた時に本体容量が400MBしかなくて全然アプリ入れれなかったのでこれだけ容量があれば安心してアプリ入れまくれます!別途マイクロSDカードにもデータを保存できるので容量面で悩まされることは少ないのではないかと思います。おまけとして2GBのマイクロSDがついています。

05d02_2

GALAXY Noteの魅力といえばなんといってもこのディスプレイの大きさ!!圧倒的じゃないか!!iPhone4よりも1まわり大きいイメージ。iPhone4の画面が3.5インチ解像度960*640なのに対して、GALAXY Noteはなんと5.3インチ!しかも解像度は1280*800の超高解像度!iPad2よりも解像度高いですよ!さらには画面は液晶ではなく有機ELなので色鮮やか!って感じでディスプレイ大好き人間としてはどうしても放ってはおけない存在だったのですよ!

05d14_3

なんとPSVitaよりも画面が大きい!その上解像度も高い!そして有機EL!有機ELは発色が綺麗で自然の緑色とかトマトの赤とか花火の光だとか彩度の高い色をすごく綺麗に表現できますよ。新しいiPadと並べてみても一目瞭然なくらい色鮮やかです。あと、有機ELは黒の表現も得意!

05d04_2

さらにこの端末ではタッチペンが使えるんですよ!!(※指でも操作できます)スマートフォン使ってて、画面に文字を描きたい時、指だと狙った位置に線が引けなかったり線がふにゃふにゃになることってよくありますよね。でも、このタッチペンならペン先が見えるので狙った位置に線が引ける!

しかもペンタブレットメーカーで有名なワコムのFeel UIテクノロジーおかいうのでなんと筆圧感知までできちゃう!!筆圧感知というのはパソコンで絵を書いている人ならおなじみの機能なのですが、ペンの力の入れ具合で線に強弱をつけれるんです!よわ~く描くと細くて薄い線、強く描くと太くて濃い線って感じです。

GALAXY Noteにはこの筆圧感知対応の『Sメモ』というアプリが入っていてこれを使って手書きでメモをとることが出来ます。さらに、文字の手書き入力機能も搭載されているので手書きで描いた文字をテキストに変換することもできます。

これは早速お絵かき用に使ってみねば!っと『Layer Paint』というアプリがおすすめらしいので入れてみました。実際に本気で絵を描こうとするとちょっと画面が小さくて難しいかなってのが正直な感想。

05d05_2

で、このタッチペンはどこに入ってるかというと、画面の下のところに入ってます。

05d06_2

ペンはこんな感じでちょっと小さめな感じでニンテンドーDSのタッチペンよりちょっと大きくて太い感じ。横に機能ボタンが一つあります。このボタンは押しながら画面を長押すると画面のキャプチャーを撮ることが出来るとかいう機能が割り当てられてます。

実際にペンを使ってみた感想は本物のメモ帳にペンで書くレベルほど書きやすいわけではないかなって感じです。っというのもタッチペンで描く際に手を添える場所がないってのと手が画面に当たってタッチとして入力されてしまうので少しストレスを感じます。手を画面から浮かせて書くのがベストなのですがちょっと慣れるのが大変かも。

05d09_2

個人的に気に入ったのが付属で入ってるこのフリップカバー!画面を保護できる上に見た目が手帳みたい!さらにつけても分厚くならないのがグッド!!GALAXY Noteは手帳スタイルで使うのが一番立ち位置的にもピッタリだと思います!スーツの内ポケットからさっと出してペンでサラサラとメモを書くスタイル。

標準でついてくるフリップカバーはビビットなオレンジカラーでちょっと派手なイメージ。他にもメーカー純正品で白、黒、茶、ピンク等のカラーがあるようなのでいろいろな利用スタイルによって好きなカラーを選ぶことが出来ます。

ちなみにフリップカバーの他の色はこちらとかで確認できます。

フリップカバーのホワイトも入手しました!レビューはこちら

05d08_2

開けてみるとこんな感じに手帳です。実際に使用するときは裏までひっくりかえして使うのが基本。

05d11_2

フリップカバーは背面カバーと一体型。取り付けるには標準の背面カバーを外して取り付けます。

05d15_2

カバーをつけてもこんなに薄い!約1cmぐらい!分厚くならないってのはいいね!

05d12_2

フリップカバー単体ではこんな感じ。このフリップカバー、国際版とdocomo版があって、爪の位置がdocomo版は違うようなので他の色を買いたい時はdocomo版と明記してあるものを購入するよう注意が必要です。フリップカバーは純正以外にもサードパーティからいろいろなカバーが販売されてますので純正の薄さにこだわらなければレザーとかいろいろありますよ~。

05d10_2

これが標準の背面カバー。iPhone3Gのような丸みを帯びた形状です。材質はプラスチックですがセラミックホワイトな光沢塗装が綺麗で質感はいいです。背面カバーは外すことができるのでいろいろなアクセサリーで自分好みにコーディネートできます。

05d22_3

カバーを外すとバッテリーやSDカード、SIMカード等にアクセスできます。バッテリーを抜かないとSIMカードやマイクロSDカードは取り出せません。

05d13_2

GALAXY Noteにはワンセグも搭載されてます。画面が大きいので見やすいし有機ELで発色も綺麗!ワンセグのアンテナは伸縮式になっており本体上部右側に収納されています。

05d16_2

カメラはiPhone4Sと同じ810万画素あるので画質も十分!フラッシュライトもついてるので暗い場所での撮影もOK!このフラッシュライトは標準でついてる『トーチ』というウィジェットで懐中電灯代わりにも使えますw

Phto

GALAXY Noteで撮影した写真。画質いいです!

05d17_4

ホームボタンは四角型。左右にはリストボタンと戻るボタンがあります。リストボタンと戻るボタンはタッチ式で光で表示されます。これがまたカッコいい!

05d18_2

本体下部にはマイクロUSB端子があります。このUSBケーブルを使って充電をしたりパソコンとデータのやり取りをしたり出来ます。

05d19_2

上部にはインカメラと近接センサーがあります。インカメラの性能は196万画素。インカメにしては高画質。近接センサーを利用してiPadのスマートカバーみたいな真似事ができるアプリとかがPlayストアにありましたw

05d20_2

本体上部にはイヤホン端子、右には電源ボタン、右上にはワンセグアンテナがあります。
電源ボタンは丁度音量ボタンの反対側にあるので間違えて音量ボタンも同時に押してしまうことがあります。あとはiPhoneみたいにホームボタン+電源ボタンを押すとキャプチャーが撮れます。

05d26

GALAXY Noteにはリモコン機能のついたイヤホンが付属されています。

05d21_2

本体左側には音量ボタン。

05d07_2

いつも通り使えるようにiPadみたいなホーム画面にしてみました。ホームアプリとかアイコンとか変えてみると楽しいです!

05d24_2

画面が大きいのでゲームも大迫力!高性能なので3Dの綺麗なゲームも快適!

05d03_2

画面切るとこんな感じ。

05d23_2

iPhoneそっくりのシンプルなUSB充電器。コンパクトでいいですね。

05d25

シンプルなパッケージ。docomoのロゴがちょっと派手w

05d28

高繊細ディスプレイだから萌え画もとっても綺麗!

05d27

動画もとても綺麗!

ってな感じで画面が大きくて綺麗で薄い!っていう感じで大満足!性能もいいので動作も比較的快適です。久々にAndroidアプリを探して入れてみると結構iPhoneと同じアプリが出てきてるしなかなか便利に使えるようになってきたな~って感じます。

このGALAXY Note、私的なイメージはiPad miniっていうイメージで手帳スタイルで使おうと思ってますw

現在、白ロム価格が32000円弱と結構お買い得なので気になる人はチェックしてみてくださいです。ちなみに白ロムでSIMカードが入ってなくてもWiFiで使えばdocomo関連の機能以外は普通に使えますよ~。

ってわけでGALAXY Noteのレビューでしたー。

« MEDIAS N-04Cの痛化 | トップページ | GALAXY Note docomo版SC-05D 純正フリップケースホワイト レビュー »

Android」カテゴリの記事

お気に入りデザイン」カテゴリの記事

デジモノ」カテゴリの記事

レビュー記事」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137176/54924732

この記事へのトラックバック一覧です: 画面が超デカ!なスマートフォン『サムソン GALAXY Note SC-05D』レビュー:

« MEDIAS N-04Cの痛化 | トップページ | GALAXY Note docomo版SC-05D 純正フリップケースホワイト レビュー »

フォト

ブログ内カテゴリー

Amazon

気になる商品

  • 氷菓OVA11.5話
  • XBox360限定ホワイトカラー
  • 3DSLL充電台
  • TOX2
  • けいおん
  • ブレイブリーデフォルト
  • Mac book Pro Retina
  • Macbook Pro Retina
  • EP-804AWホワイト
  • New iPad 16GB ブラック
  • New iPad 32GB ブラック
  • New iPad 64GB ブラック
  • New iPad 16GB ホワイト
  • New iPad 32GB ホワイト
  • New iPad ホワイト64GB
  • 映画けいおん!
  • FE覚醒
  • アルティメットまどか
  • PS Vitaホワイト
  • DEAD OR ALIVE 5
  • 初音ミク -Project DIVA- f アクセサリーセット
  • すーぱーそに子 グラビアVer
  • マブラヴ オルタ イーニァ
  • 初音ミクProject Diva f
  • iOS5プログラミングブック
  • Gジェネオーバーワールド
  • 猫と椅子(アリスVer)
  • GALAXY Note純正フリップカバー
  • 3DSLLシルバー
  • 3DSLLレッド
  • 3DSLLホワイト
無料ブログはココログ

バナー

  • すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています