« これぞ電子ノートだ!!『NoteSlate』がカッコよすぎる!! | トップページ | MacBookAir注文しちゃった! »

以前紹介したXNovelがかなりパワーアップしてたのでリファレンスを作ってみた。

以前紹介したXNovelがかなりパワーアップしてたので自分用のメモとしてリファレンスを作ってみました。

<p><p><p><p><p><p>新しいページ 1</p></p></p></p></p></p>
       

XNovelリファレンス Ver2.02対応版< /span>

                                                                                                                                                                                                                                                                           

    ■ ゲーム本編の命令文

   
HTMLファイル名とtitleタグ内容は書類一覧に表示されます。
    ノベルとして実行されるのは「div id="contents"」タグの中身のみ。他はスルー。
 

 


    ● imgタグ  画像を表示。瞬時に出します。
 id="bg" …… bg、0、1、2のどれかを指定。
     src="libtrain_hiru.jpg" ……     後述の素材一覧から画像ファイルを指定。

    ● audioタグ  BGMや効果音を再生。
 src="train.mp3" ……     後述の素材一覧からサウンドファイル名を指定。
     loop="true" …… ループするか。falseで一度だけ出す効果音。
       ※効果音は「30秒以下のAIFF、CAF、WAVファイル」。iPhoneの制限ぽいです。
     MP3をAudacity(Win/Mac/Linux版あり)などでaiffに変換して下さい。
     開いて、aiff等で保存するだけです。

    ● fg 画像を表示。500msフェードして出します。立ち絵表示など。
 id="0" …… bg、0、1、2のどれかを指定。
     src="shiomi3_0.png" ……     後述の素材一覧から画像ファイルを指定。
     time="0.5" ……     フェード時間を秒で指定。省略すると0.5秒=500ms。
     tate_pos="2" …… iPhoneが縦の時に表示する基準位置。
                カンマ区切りでXY微調整値を追加指定可能。
     yoko_pos="8" …… iPhoneが横の時に

 ※基準位置とは、PCやMacキーボードのテンキーを見て下さい。その数値の並びです。
       789
       456
       123
     例えば「2」を指定した場合、「中央寄せ」「画面下にくっつける」表示をします。


    ● brタグ  改ページ。brからbrまでが一ページですが、長い場合は自動で分割します。
    ● rubyタグ HTMLのルビ付き文字を表示。文法はHTML4準拠。
    ● stopbgmタグ  BGMや効果音を停止。瞬時に止めます。
    ● 選択肢
(例)
     <nav>
      <h1>選択して下さい。</h1>
   
       <a href="#sel0">先頭へ</a>
       <a href="#sel1">中間へ</a>
       <a href="#sel2">後半へ</a>
       <a href="#sel3">最後へ</a>
     </nav>
   
     <br id="sel0" />
      <ruby><rb>操作方法</rb><rp>(< /rp><rt>そ     う さ ほうほう</rt><rp>)</rp></ruby>です。
       テキスト部分をタップでページめくり、読み進めます。<br     />
      <xn_close/>
   
    <br id="sel1" />
     <audio src="genki01.mp3" loop="true" />
      テキスト以外をタップでページ戻し。<br />
      長くタップするとメニューを出します。<br />
     <xn_close/>

 ※HTML5のアンカーリンクは、<a     name="gogo">という記述が無くなり、
     タグに付いたidへのジャンプになります。
   
     ※id内の文字列は何でもいいです。
   
     ※ジャンプ先のタグも何でもいいですが、ジャンプ時には無視されます。

    ● ルビについて
 ○ルビは括弧不要。v2.0辺りから自動で付けるようになりました。
     以下はどちらでも良いので下のほうが楽だと思います。

 (例)
     <ruby><rb>素敵</rb><rp>(< /rp><rt>すて     き</rt><rp>)</rp></ruby>
   
     <ruby><rb>素敵</rb><rt>すてき</rt>< /ruby>
   

     ※一画面に表示出来る最大文字列長は、iPhone/iPod Touchで81文字、iPadで164文字です。

    ● アルバム機能の使い方
 fgタグやimgタグに、album要素を追加してキャプションを記入するだけ!
     (キャプション不要なら、album=""と空の指定)

 (例)
     <fg id="0" src="img/jigyaku_0.jpg"     tate_pos="8" yoko_pos="8" album="自虐の詩
     Another Birthday ── ジャケット"/>

   
     <Tips>
     サムネイル画面の小さな画像は内部で自動生成しています。ところがこの処理は大変時間
     がかかるため、先に作ってePubファイルに含めてもらうのを推奨します。例のePubを解凍して
     もらうと判りますが、albumフォルダ内にサムネイル画像(最小75x75)を含めて下さい。
     フォルダ構成もそっくりそのままalbumフォルダ内に作る必要があります。

   

 例)画像「img/jigyaku_0.jpg」のサムネイルは「album/img/jigyaku_0.jpg」に生成しておく。

    ● ジャンプ
 aタグのリンクです。
     <a href="#q_easy"> から <br id="q_easy"/> へジャンプします。
     ジャンプ先のタグを処理しないのは選択肢と同様。
    ● ウェイト
 <xn_wait     time="3000"/> ……文字ウインドウ消し、3秒待って復帰。3秒以内にタップですぐ復帰。
     <xn_wait> ……タップするまで文字ウインドウ消して待機。(time=0と同様)

    ● ムービー
 (例) 
     <video src="mov/Requiem4Requiem.mp4"/>
   
     サポート形式はこちら→iPhoneアプリ開発と留学 :iPhoneでサポートされる音声形式と動画形式

 ※ムービーや選択肢は、文字を出す前に使わない方が良いようです。
     ムービーは再生が始まらず、選択肢は画面回転させると勝手にキャンセルされてしまいます。

    ● 変数
 (例)
     <xn_let name="tmp:aa.xx" text="100"/>
     変数に値をセットします。例では変数「tmp:aa.xx」に100をセット。
     ……変数名は後述の「前置詞」さえあれば割と自由ですが、英数字とドット・アンダーバーの
     組み合わせ推奨で。
   
     →初期値未定、必ず0などで初期化して使用する事。
     →前置詞は以下のどれかを必ず付けて下さい。
   
     「sys:」──     本に対して保存される。ゲーム進捗などに向いている。
     「save:」──     しおりに対して保存される。しおりが違うと別の変数と見なす。
     「tmp:」── 雑用、本を開いて閉じると無くなります。
    ● トレース
 (例)
     <xn_trace text="sys:aa.xx"/>
   
     変数の中身を見るデバッグ用。上にある画面写真のポップアップです。
    ● 条件分岐
 (例)
     <a href="#q_easy" cond="save:aa.xx == 99">

     全てのタグにcond属性があります。

 ※注意
     HTML(厳密にはXHTML)内で「>」や「<」はそのまま記述出来ません(HTMLの宿命)。
     実体参照という書き方をする必要があ ります。
   
     <xn_trace text="save:aa.xx > 1000"/>  ……OKっぽいが避けた方がいい。
     <xn_trace text="save:aa.xx < 1000"/>  ……NG。
     <xn_trace text="save:aa.xx &lt; 1000"/> ……OK、こう書くのが推奨。

    ● 計算
 xn_let・xn_traceの text属性、cond属性は四則演算します。
     関数:Number、parseFloat、parseInt、String
     予約語:false、null、true
   
     ただ普通に文字列を変数にセットしたい場合、演算されると困る場合があります。
     その際はxn_let・xn_traceのみ存在するcalc属性をfalseにして下さい。
     (calc属性はデフォルトでtrue(有効))

 (例)
     <xn_let name="tmp:bb.yy" text="'RGB'"     calc="false"/>
     <xn_trace text="'Cc'" cond="tmp:bb.yy == 'RGB'"/>

● 一画面に表示出来る最大文字列長、iPadのみ変更。
     iPhone/iPod Touchで81文字、iPadで164→162文字です。iPhoneの丁度二倍に。
                                                                                                           

    ■ ゲームの情報・初期設定関連

   
ノベル部分を示すdivタグに色々指定出来るようになります。
    <div id="contents" xn_direction="64"     xn_text_rotation="rl" xn_support="ipad">

    ● 縦横表示の可否は製作者側で任意に指定出来るようになります。
 (例)
     <div xn_direction="46">

   
     上記属性で、回転を許す方向を指定出来ます。ホームボタンの位置をテンキー方式(8642)で指定。
     例の指定なら横画面を許します。省略時はどの向きにも回転。

    ● 縦書き・横書き固定 
 (例)
     <div xn_text_rotation="tb">
   
     例の指定(top bottom)なら横書きのみ。縦書きのみは"rl"(right     left)。
     省略時は設定画面の設定に従う。

    ● サポート端末
 (例)
     <div xn_support="iphone,ipad">
     指定以外は実行出来ない。"iphone"指定はiPod Touchを含む。省略時はどれでもOK。

    ● アイコン表示方法
 リスト画面のアイコンは電子書籍ePubを作成する際、htmlと同じフォルダに45x45サイズの「icon.jpg」
     (できれば90x90の「icon@2x.jpg」も)を入れてPackePubすると     表示されるようになります。
    ● 詳細情報の書き方
 ePubならPackePubでePubを作る際に入力した物が表示されます。HTMLにも書けます。
     h2タグに、下記のidを指定してもらうだけ!
           (必須ではありませんが、書くと詳細画面の見栄えが良くなりますよ)
   
     (例)
     <!DOCTYPE html>
      <html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja">
       <head>
        <meta charset="utf-8" />
         <title>大阪難読地名クイズ</title>
       </head>
   
           <body>
        <h1>XNovel紹介</h1>
        <h2 id="creator">famibee</h2>
        <h2 id="publisher">電子演劇部</h2>
        <h2 id="description">XNovelの選択肢機能を説明するミニクイズです。& lt;/h2>
       <br />
       
っとここまでとりあえず自分用メモとしてこれを元にまた、作り方紹介を出来るといいな。アプリ製作者ではないため詳しいことまではわからないので詳しいことは製作者のふぁみべぇ様までお問い合わせ下さい。
   
    「 XNovelReference.htm
    ↑に元のHTMLファイルを置いておきます。

« これぞ電子ノートだ!!『NoteSlate』がカッコよすぎる!! | トップページ | MacBookAir注文しちゃった! »

iPad」カテゴリの記事

iPhone/iPadアプリ開発」カテゴリの記事

iPhone4」カテゴリの記事

TIPS」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137176/50718050

この記事へのトラックバック一覧です: 以前紹介したXNovelがかなりパワーアップしてたのでリファレンスを作ってみた。:

« これぞ電子ノートだ!!『NoteSlate』がカッコよすぎる!! | トップページ | MacBookAir注文しちゃった! »

フォト

ブログ内カテゴリー

Amazon

気になる商品

  • 氷菓OVA11.5話
  • XBox360限定ホワイトカラー
  • 3DSLL充電台
  • TOX2
  • けいおん
  • ブレイブリーデフォルト
  • Mac book Pro Retina
  • Macbook Pro Retina
  • EP-804AWホワイト
  • New iPad 16GB ブラック
  • New iPad 32GB ブラック
  • New iPad 64GB ブラック
  • New iPad 16GB ホワイト
  • New iPad 32GB ホワイト
  • New iPad ホワイト64GB
  • 映画けいおん!
  • FE覚醒
  • アルティメットまどか
  • PS Vitaホワイト
  • DEAD OR ALIVE 5
  • 初音ミク -Project DIVA- f アクセサリーセット
  • すーぱーそに子 グラビアVer
  • マブラヴ オルタ イーニァ
  • 初音ミクProject Diva f
  • iOS5プログラミングブック
  • Gジェネオーバーワールド
  • 猫と椅子(アリスVer)
  • GALAXY Note純正フリップカバー
  • 3DSLLシルバー
  • 3DSLLレッド
  • 3DSLLホワイト
無料ブログはココログ

バナー

  • すーぱーそに子初主演ゲーム『ソニコミ』を応援しています